パールについて②

blog,no 132

いつもFun Empire blogをご覧頂きありがとうございます。

前回から少し間が空きましたが、今回はパールの基礎知識 ②パールの種類 についてご紹介したいと思います。

♪アコヤ真珠(和珠)


アコヤ貝を母貝として養殖され、日本で生産される最も代表的な真珠です。

大きさは(約2mm~約10mm)の円形。

真珠の色は白が基調でホワイトピンク系、

ホワイトグリーン系からクリーム系、ゴールド系といった物が中心となります。

清楚で気品のあるその美しさは、フォーマルな装いからカジュアルまで日常的にお使いいただけます。

♪タヒチ黒蝶真珠(南洋黒蝶真珠)・黒真珠

一般的にタヒチ真珠、黒真珠と呼ばれている南洋(フレンチポリネシアのタヒチ産

が代表的)の黒蝶貝(くろちょうがい)から生まれる真珠です。

真珠のサイズは9〜14mmとダイナミックで、通常真珠が出来上がるまで4〜5年

かかります。

色は黒系・緑系・ブルー系・グレー系・赤系など色の多様性が特徴で色味によって普段使い、パーティー用、

冠婚葬祭などに使えます。

 

♪南洋白蝶真珠・白蝶真珠

南洋真珠最大の真珠貝(30cm以上になる場合もあります)である白蝶貝(しろちょう

がい)から採れる真珠で、その真珠貝自身の大きさから直径20mmくらいまで育つ真珠

もあります。

色はだいたいホワイト、シルバー系クリーム、ゴールド系に分けられますが、アコヤ真珠

のようにブルー系やグレー系のものもあり『海底の貴婦人』と呼ばれています。

 

♪淡水真珠
主にイケチョウ貝という大型の二枚貝から採れる真珠で、日本では琵琶湖などで養殖されま

す。形は一般的に楕円形のものが多いですがライス、ドロップ、ポテト、バロック等さまざまな物があります。

色も天然に出るホワイトはもちろん、オレンジ、ピンク、ローズ、イエロー等と豊富です。

最近は養殖技術の向上で、中には一見あこや真珠や南洋真珠と見間違うほどの真円で大粒のものもあります。

 

♪ケシ真珠

真珠母貝の生殖巣の中にできるケシ粒のように小さく人工核を持たない小粒真珠です。

養殖期間中に母貝が砂の粒や虫等の異物を体内に取り込み、それが核のような役割

となって形成されます。形は楕円形や小石のようないびつなものもあります。

さらに小粒のものは砂ゲシと呼ばています。

 

以上、パールの種類についてのご説明でした。

弊社では色々な種類の、様々なデザインのジュエリーを豊富に取り揃えておりますので、是非お手にとってご覧頂きたくご案内申し上げます。

明日2月9日〜13日まで、松屋銀座にて催事を行います。スタッフ一同お待ちしておりますので、どうぞお立ち寄りくださいませわーい (嬉しい顔)

***************************************

ファンエンパイヤ期間限定ショップ 〜ワールドジュエリーフォーラム〜
2017年2月9日(木)-2月13日(月)
時間:10:00~20:00
販売商品:パール、革製品、カメオ、カラーストーン
会場:松屋銀座 1F スペース・オブ・ギンザ
住所:〒104-8130 東京都中央区銀座3-6-1
TEL:03-3567-1211

2月9日(木)午後5時より7時までウエルカムドリンクのサービスがございます。

***************************************

商品・イベントのお問い合わせ、カタログのご用命は、Fun Empireまでメールでのお問い合わせまたはお電話でも(03-6418-7933)お伺い致しますのでお気軽にご連絡くださいませ。

Fun Empire ONLINE STORE  http://store-funempire.com

Fun Empire Facebookページ  http://www.facebook.com/pages/Fun-Empire/399078433488333